筋トレで腹筋を割るにはどのぐらい期間が必要!?

筋トレで腹筋を割るにはどのぐらい期間が必要!?

筋トレ,腹筋,割る,期間

筋トレ(筋肉トレーニング)は目的によってやり方が変わります。やり方と言うのは、動かし方ではなく回数やセット方法の事です。

 

「筋持久力」を付けたいと考えるのならそれに合うようなトレーニング方法をしなくてはなりません。その方法の答えは、軽い負荷(1RM【一回拳上負荷】)の50%(パーセント)1RM(一回拳上負荷)が100Kg(キログラム)であれば、50Kg(キログラム)を25回以上を5セット以上行うと「筋持久力」が付きます。

 

身体を大きくしたい方(筋肥大)の負荷設定は、1RM(一回拳上負荷)の80%(パーセント)の負荷を7回から10回を5セットを目標にトレーニングを行っていきます。

 

あと目的達成のためには、休養と栄養も大切になってきます。

 

休養は筋肉の回復には人によって違いますが基本は48時間程(2日)が必要になります。なので、例を言えば「今日、トレーニングを行なったら、明日の1日は休む」と言う方法を取ります。

 

栄養は、筋肉はタンパク質なので、サプリメントでプロテイン(タンパク質)を取ります。しかし、プロテイン(タンパク質)を取っただけでは、身体には吸収されません。吸収させるためには、「ビタミン・ミネラル」(野菜・果物)が必要です。

 

筋トレ(筋肉トレーニング)を成功せせるためには、このトレーニング(運動)・栄養・休養のバランスが大切です。